SSブログ

石油ストーブの芯交換 KX-2210Y (俺メモ) [楽しい工具遊び]

来年気が向いたら交換しようと思ってたけど、奇跡的にやる気が出てきたので即注文。
resize7_2358.jpg




外カバーは側面2つネジを外して持ち上げるだけ
中身が出ます。(こ汚いのはご勘弁!)
点火ヒーター部分が切り欠きになってるので覚えておく
resize7_2363.jpg

お皿周辺の3つの小ナット、1つのネジを外すだけでおk
resize7_2360.jpg
resize7_2361.jpg

resize7_2364.jpg

例の切り欠き部分を改めて確認
resize7_2365.jpg

芯を引き抜けるように、取り外し用レバーを引いて芯をフリーにする
resize7_2366.jpg

抜けたら筒から古い芯を外すだけ
resize7_2367.jpg
爪と切り欠き位置を、古い芯と同じ位置に合わせて交換
resize7_2368.jpg

取り外し用レバーを再び引いて合わせながら筒を戻す
resize7_2369.jpg

お皿を戻してナット3、ネジ1を締め込み
resize7_2370.jpg

すでに汚れたんだが!
resize7_2371.jpg

ででん!
resize7_2372.jpg
異状なし!

先にyoutubeでいろんな方が交換してるのを頭に叩き込んだので、すんなり交換できました。
おもくそ芯の位置間違えてる動画もありましたが^^(やはり点火しづらそうでした)
あ、交換芯に詳しい説明書が同梱されているのでそれだけでも安心です。
ストーブとして完成されてるので、ほぼ構造が共通してるんでしょうね、さすがコロナ!がんばれコロナ!名前は悪くない!


つーか、この古さからして買い替えたほうがよくね?^^

関連: 乾電池式の電動ドライバーを使ってみた


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。